top of page
119afb24a72fef2cc2835ba18903f3a1_s.jpg

​インナーチャイルドセラピーとは

「インナーチャイルドを癒す」ということは、

​「傷ついた内なる子」を慰めるだけのファンタジーではありません。

自分自身や歩んできた歴史をありのまま認め、受容し

自己肯定感を持って望む今と未来を創っていく

その土台となる、パワフルで自律的な行動なのです。

インナーチャイルドとは

「内なる子」とよく言われていますが

ごく簡単に言えば

心の奥にしまいこまれた気持ちや本音、感覚。

広い意味では

受胎から現在までの潜在意識のことです。

私たちは、

受胎してから子ども時代を過ごしていく過程で

多かれ少なかれ誰でも傷を負います。

そして、その傷のダメージによって

「よい子で頑張らねばいけない」

「本当の自分を出したら嫌われる」

「男の人(女の人)なんてどうせ〇〇」等の

 

特定の思い込みや信念を持ったり、

 

「泣いてはだめ」

「怒っても無駄」

「悲しんでもしょうがない」

「自分だけ楽しんではいけない」等と

 

辛い気持ちを閉じ込めたり

 

「私っていつも〇〇だ」

「幸せになんかなれないタイプだ」等と

 

本来とズレたセルフイメージを

つくってしまうことがあります。

 

 

それは

 

「今より辛い思いをして生きていかなくてもいいように」と、

幼いあなたが本能的に、

あるいは一生懸命考えてとった

生きていくために必要な思考・行動だったのです。

 

けれども、

成長していくにつれ

その思い込みや抑圧した気持ち、

本来のあなたとは違うセルフイメージが元で

 

不本意に感じることを

引き起こしてしまう場合があります。

 

それは人生や人間関係で繰り返す悩みであったり

心身にあらわれる不調であったり

頑張ってるのに夢がなかなか叶わない状況であったり

人によって

様々な形をとるでしょう。

 

 

それらは、

大人のあなたにとっては

不快なシグナルに感じることも多いのですが 

 

本来の自分(インナーチャイルド)からの

「もうそのパターンから卒業していいよ」

「そのほうが、もっと幸せに生きられるよ」

というサインです。

そこに向かい合おうとする気持ちがあれば、

抑圧された気持ちを癒し

思いこみ(メンタルブロック)を書き換え

本当の望みに気がつき

 

あたらしい自分を生きるチャンスにすることができるのです。

 

 

あなたがあなたのインナーチャイルドを理解し、

大切に思い、

訴えに耳を傾ければ、

インナーチャイルドは必要以上にサインを送ることも無くなります。

繰り返し起きる問題に対処し続けたり

その感情に振り回されたり、抑圧し続けるために

余計なエネルギーを使わずに済むようになり、

そのエネルギーを 

本当の望みややりたいこと、

創造したい人生へと注ぐことができたり

あなたがもともと持っていた純粋な感性で

この人生の喜びや幸せを感受できるようになるのです。

 

 

インナーチャイルドは、

尊重されるべき大切なあなたの一部です。

 

その尊重されるべき一部に

意識を向けることは

あなたの心身、人生そのものを大切にすること。

過去の感情エネルギーに足を引っ張られずに

今ここの人生を謳歌すること。

過去の傷によってつくられた色眼鏡を通さずに

ありのまま、自分や大事な人たちをみること。

封印していた

「本当はこうしたい」という日々の選択を肯定し

その方向に舵を取る力を取りもどすこと。

 

インナーチャイルドを癒すということは、

自分自身をありのまま受け入れ、

望む今と未来を創っていくための

懐の深い、パワフルな行動なのです。

こちらもご参考までに

「わたしの中の厳しい私(インナーペアレント)」

「自己肯定感を上げるためにインナーチャイルドセラピーがおすすめな訳」

今さら親のせいにしたくない人に

「感情は、あなたの子ども(インナーチャイルドを愛するって?)」

「「お母さん、苦労してたな」から湧くいろいろを癒す(罪悪感・無価値観)」

​「しっかり者さんの”依存”の痛み」

​「ありのままが素晴らしい」なんて思えないところから始めよう

どんなことをするの?

Aarteeniのインナーチャイルドセラピーでは

まずはゆっくりカウンセリングでお話をうかがい

安全に誘導するヒプノセラピー(催眠療法)の

年齢退行療法を主な軸として、

あなたに合わせた様々な方法を組み合わせながら

インナーチャイルドを癒していくお手伝いをします。

 

心の奥深くにしまいこんでしまった

気が付かなかった気持ちや

言いたくても言えなかった心の声を解放したり

不要な思い込みがあるようなら

そこにアプローチしたり 

つらい出来事の解釈をとらえなおしたり。

 

あたまでいくら頑張って

 

「こう考えることにしよう」

「この心のブロック、もう手放そう」

「気持ちをコントロールしよう」

そう決意してもできなかったことが

潜在意識下で、

普段あまり使わない分野の脳を使い

感情レベルから深く納得し

癒されることで

できるようになる場合があります。

 

 

「受胎から今までの潜在意識」であるインナーチャイルド。

 

思考が介入して手の届きにくいその心は

同じ潜在意識下の

思考のゆるんだレベルに入って癒すことで

効果が期待できます。

催眠療法(ヒプノセラピー)を用いたインナーチャイルドセラピーの良さは

そこにあると私は感じています。

 

「どうにかしたい」と感じた時は、
もう向き合う時期にきている証。

チャイルドとつながることは、

はじめは勇気のいることかもしれません。

 

訴えを聴かずに抑圧していたそのエネルギーが

大きければ大きいほど圧倒されて

向かい合うことが怖いような気がするかもしれません。

 

けれども、

「どうにかしたい」と感じ始めた時は、

「もう受け止める準備ができている」という

メッセージなのかもしれません。

 

チャイルドは当然ながら、あなたの一部です。

今の時期にあったスタートラインから

あなたにあったペースでアクセスできます。

 

一度でチャイルドの本当の気持ちを解放したり

辛い思い出にアクセスする方もいらっしゃれば

 

チャイルドとつながるところから

あるいは

そのためのエナジーチャージをする

なにかしらのところから

スタートする方もいらっしゃいます。

 

そんな場合でも

回数を重ねていくことで、

こころに無理強いすることなく

ご自身が解決したい問題まで着実に段階を経て

行きつくことができます。

 

そのプロセスすら、あなたらしさです。

 

その過程を着実に歩いてきたことが

体感をともなった自信となり、

いっそうの「自己肯定感」「自己受容」に

つながります。

あなたのペースで、一緒に進んでいきましょう。

 

​こんな方におすすめです

〇人生の中で似たパターンを繰り返していると感じる方

〇今の悩みは、過去の出来事の影響を受けていると感じる方

〇繰り返すモヤモヤした感情(不安、怒り、悲しみ、うつっぽい…等)をなんとかしたい方

〇パートナーの嫌なところが父(母)と似ていてしんどい方

〇子育ての悩みが、自分と母(父)との関係となにか関連がありそうと感じる方

〇子ども時代の傷ついた体験に向き合ってみたい方

〇アダルトチルドレンではないかと気になる方

〇HSP、繊細さんの生きづらさを軽減させたい方

〇ヤングケアラーだった自分を回復させたい方

〇自分の親は毒親だったかも?と感じる方

〇引き寄せの法則などを実践しているけど、メンタルブロックがあってうまくいかないと感じている方

〇いつも他人の目が気になるのがつらい方

〇自信がない、やる気がでない、等の原因が外部(誰か)にあると感じる方

〇思い込み、思考の制限、心のくせを手放し自由に生きたい方

〇自分の人生を好転させたいと思っている方

〇いつも我慢ばかりだ、と感じる方

〇他人軸をやめて自分軸で生きたい方

〇自己肯定感が低いと感じている方

〇自分のありのままを愛したい方

〇自己受容を進めて自分らしく生きていきたい方

〇あたまで「家族を許そう」と頑張ってもうまくいかない方​

〇なんとなく、生きづらさを感じている方・・・など

関連記事​​

3acc89b86ca45dbffd52c74e8baecd40_s.jpg

​メニュー&料金

​お申込み・お問合せ

​プロフィール

bottom of page