top of page
  • 執筆者の写真Aarteeni

「目標が執着になっていたことに気づきました」(ブロッサムヒプノ・前世療法&未来生療法ご感想)



それが職業であれなんであれ、


「今世はこれをやりたい」


と魂をデザインして

この世に降りてくると言われますよね。



それほどやりたいことなのに

だからずっと努力して

いいところまで進んでいるのに


なんだかそれ以上いかない…


そういうことって

経験ある方も多いかもしれませんね。




今回ブロッサムヒプノを受けてくださったHさまも

そのような状況でいらっしゃいました。




ブロッサムヒプノは


望む未来の自分になることを

阻んでいる「なにか」を昇華して

近未来を観測し、その周波数を先取り体感する


「こうなりたい」をサポートする

ヒプノセラピーのセッション。



望む未来の自分になることをブロックしている

その何かを知るために


過去生へ向かう方も

ご自身のインナーチャイルドを癒す方も


あるいは

亡くなられた親しい方とお話をしたり

お身体と対話されたり、

夢や異次元のようなところに

アクセスする方もいらっしゃいます。



どこにアクセスするかは

ご本人さまの意識全体の95%を占める

潜在意識だけが知っているので


思考領域(5%の意識)としては

「…意外なところに行きました(でも納得)」

となることも多い

自由度の高い、エキサイティングで

たのしいセッションでもあります。




Hさまのご覧になった過去生の一部には


「古来から現代まで、人類の多くが

癒しや占星学や巫女的な役割をした(してきた)人の多くが

きっと共通して体験する(した)であろう、

人の心の難しさですよね…」


とわたしも共感してしまうシーンがありました。



けれども

そこからHさまは

それを超えて進む「極意」ともいえるものを

過去生の魂からしっかりと受け取っていらっしゃいました。



その叡智を携えて進んだ未来は

とてもあたたかいエネルギーに満ちていて

未来のご自身からも

力強いメッセージを受け取っていらっしゃいました。


「今ここ」が満たされたご自身で未来に向かえば

きっと未来も満たされたものになりますね。


Hさまのますますのご活躍を心からお祈りしております。

ありがとうございました!






【ブロッサムヒプノご感想 Hさま】



Hです。

〇曜日は素晴らしいセッションをありがとうございました。


3年前のはじめてのセッションの時から、

あやこさんのセッションは、安心して

とてもリラックして受けることができるので、

今回も深く入る事ができました。


あやこさんのおかげです。^_^


あれから、左のふくらはぎが凄く痛み、

胃も痛くて、昨日はゆっくり休みました。


過去の魂が確かにここにいるんだよ!と

言っているんだなぁと思いました。



以前からレイキでセルフヒーリングしていると

必ず左のふくらはぎの所に違和感があって、

ざわざわとするんです。


過去でふくらはぎを実際に怪我してたのかも

しれないし、

もしくはふくらはぎは次なる一歩を踏み出す為に使う部位だし、

第二の心臓とも言われる部分だし。…


何か未浄化霊が来てるのか?過去世か?

と思っていましたが、

きっと過去世の置き去りになっていた

魂の記憶のエネルギーだったのですね。



ソーラーチャクラにも

いっぱいエネルギー送ってあげようと思います。

 

セルフヒーリングが面倒でサボってしまったりもするけど、

これからもずっと一緒だよって、

沢山話しかけていっぱいありがとうって言って行こうと思いました!



いつもハートに意識を向けて、

ハートとお話しするのを日常にできるように

楽しみながらやろうと思います


占星学やヒーリングで

人の役に立てる様な事がしたい!と思いはじめて何年もたつのに

なかなか変わらない現実の中で、

目標がいつしか、執着になっていたんだなと改めてきづきました。


いつかその時を目標にして、

現実を積み上げていく事も必要だけれど、

私は昔から、

「いつも私の居場所はここじゃない」…

という思いがずっとあって、

遠くばかりみて「今ここ!」をないがしろにする傾向があり、

今回もきづけばまんまと、そうなっていました。(^^;;


〇〇(現在のお仕事)も、

とっても喜んでくれるお客様がいるのに、

今まで受け取れない自分がいましたが、

そんな自分も認めてあげながら、ぼちぼち

楽しみながら進もうと思います。


大切な時間を本当に

ありがとうございました♪

また宜しくお願い致します!




こちらこそ、ありがとうございました!



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page